2010年10月29日 ノーアーカイブログモードでオンラインバックアップを取得できない理由

By | 2010年10月28日

バックアップ・リカバリについて考えてみた。
 
 
■1. ノーアーカイブログモードでオンラインバックアップを取得できない理由は何なのか

○用語の定義
ノーアーカイブログモード:アーカイブREDOログがないモード。
オンラインバックアップ:オラクルを停止せずにバックアップモード(BEGIN BACKUP)を使用して
              取得するバックアップ。

なぜ、ノーアーカイブモードでは、バックアップモード(BEGIN BACKUP)を使用できない
Oracleの仕様となっているのかな。。。

黒本には以下の記載があるが、なにかノーアーカイブモードと関係あるのかな。。。

—-
バックアップモードでチェックポイントを実行した後、ファイルヘッダーを固定し、ファイルヘッダーが変更されないようにしています。
バックアップモード中は、変更処理の前にREDOログファイルにブロックイメージが記録されるようにになります。REDOログファイルに、行イメージではなく変更前のブロックイメージを残すことで、分裂ブロックになる前のブロックを使用してリストア/リカバリが行われるようになります。
—-
 
 
■2. バックアップモードを使用せず、オンラインのままOSコピーを実施したらなぜだめか。
バックアップモードを使用せず、オンラインのままOSコピーを実施するバックアップは、
書き込み途中のファイル(分裂ブロック)をバックアップしてしまうリスクがあるためよろしくない模様。
 
 
■3. コールドバックアップ時、REDOログを含めないのはなぜか。
完全リカバリを実施するために必要なREDOログファイルを誤って上書きしないため。

http://hogehoge999.blog81.fc2.com/blog-entry-12.html