2010年01月13日 NAT

By | 2010年1月13日

NATのメモです。まとめておかないと、忘れますね。。。
 
■静的NAT
ip nat inside #インターフェイスを内部と定義
ip nat outside #インターフェイスを外部と定義
ip nat inside source static IPアドレスA IPアドレスB
 #内部から外部への通信:送信元をIPアドレスAからIPアドレスBに変換。
 #外部から内部への通信:送信先をIPアドレスBをIPアドレスAに変換。
 
 
■動的NAT
ip nat inside
ip nat outside
ip nat pool pool名 IPアドレスA IPアドレスB netmask 255.255.255.0等
ip nat inside source list C pool プール名
access-list C permit IPアドレスC
 #アクセスリストで変換元のIPアドレス帯を指定。
 #変換元IPアドレスの名前をプール名と定義。
 #内部から外部への通信:送信元(プール名のIPアドレス帯)をIPアドレスA〜Bに変換する。
 #外部から内部への通信:アクセスできない。
 
■NAPT(IPマスカレード)
ip nat inside
ip nat outside
ip nat pool pool名 IPアドレスA IPアドレスA netmask 255.255.255.0等
ip nat inside source list C pool プール名 overload
access-list C permit IPアドレスC
 #アクセスリストで変換元のIPアドレス帯を指定。
 #そのIPアドレス帯の名前をプール名と定義。
 #内部から外部への通信:送信元(プール名のIPアドレス帯)をIPアドレスAに変換する。
 #外部から内部への通信:アクセスできない。 
 
■NAT確認コマンド
show ip nat translation #NATテーブル表示
show ip nat translations verbose #詳細なNATテーブル(変換後の経過時間等)表示
show ip nat statistics #NATの統計情報を表示