20090118 LPIC レベル3

By | 2009年11月23日

■目次
301 概念、アーキテクチャおよび設計
302 インストールおよび開発
 302.1 OpenLDAPのコンパイルとインストール 重要度3
 302.2 Perl/C++を使ったLDAP向け開発 重要度1

■302.2 Perl/C++を使ったLDAP向け開発 重要度1
Net::LDAP PerlスクリプトでLDAPを操作可能となる。

1.インストール
cpan> install Net::LDAP

2.宣言(use)
use Net::LDAP;

3.LDAPサーバへ接続(new)
$ldap = Net::LDAP->net( ‘example.com’,port =>389 );

4.バインドの開始(bind)
$mesg = $ldap->bind;

5.ディレクトリを検索(search)
$mesg = $ldap->search(
base => “ou=,people,dc=example,dc=com”,
scope => ‘sub’,
filter => ‘(dn=$ARGV[0])’
);

6.バインドの終了(unbind)
$mesg = $ldap->unbind;

7.接続の切断(disconnect)
$mesg = $ldap->disconnect();