Cloud Core VPSを試してみる

By | 2012年6月10日

自宅サーバの運用には月額5400円ほど掛かっている。年間約6万5千円。
 (毎月インターネット回線(NTT & アサヒネット)と固定IPに約4400円、電気代に約1000円)

次の自宅サーバ候補としては、
ドスパラで4コア、8GBメモリ、SSD で5万円程度となりそう。
また2年ほどしたら買い替えたくなるから、上記のランニング年間6万5千円とあわせると、
年間9万円程度掛かる事となる。

以下の理由から、自宅サーバの運用を止めてVPSに移行するか考え中。

 ・お名前.comのVPSを使ってみて特に不自由を感じない。
 ・VPSは安い。
 ・いくつかのVPSを利用することで、障害発生時のリスクが分散される。
 ・いくつかのVPSを利用することで、SEO的に有利となる可能性。
   ・IPアドレス分散。
   ・ペナルティ発生時のリスク分散。
 ・家を引越したり、計画停電が発生した時、自宅サーバだと継続運用できない。
 ・自宅サーバを結構楽しんだので満足しつつある。
 ・娘たちが活発に動くようになったので、サーバ設置スペースを減らして部屋を有効活用したい。
 ・あと、いつか遊んでる最中にサーバの電源を抜かれそう。

一旦、さくらのVPSの無料申し込みをしたものの、
障害の多さに驚き、一旦キャンセル。
さくらの障害の情報 一覧

KDDIのCloud Core VPSを試してみる。
月額1000円以下で、メモリ2GBが特徴だ。