2011年04月27日 興味があったDL165 G7を検証してみた。

By | 2011年4月27日

社内の検証用等のサーバとして、DL165 G7を構築してみた。
Opteron6128(8コア),メモリ8GB,SATAディスク256GB*2,iLO(標準)。
HPのホームページにある標準価格だと25万くらいだったかな。
 
 
今回知りたかった項目と答え。
 
 ・AMD Opteronってどーなのか。8コアの魅力。
   #Itanium,Xeonしか使った事なかったので。
   ⇒性能以前に、SATAのRAIDコントローラをうまく認識できなかった。(Centos5.6)
   ⇒ドライバをインストールする必要がある模様。
   ⇒残念ながらAMD用のドライバは5.6では存在せず。Redhat6からは大丈夫かも。 
   ⇒Centos6が出るまで、RAIDが組めない。。。 
  
 
 ・DL165に標準搭載されているiLOと、DL360のiLO3との違い。
   #リモートでON/OFFできて、HWログが見れればOK.
   ⇒両方できる。ほしい機能が揃っていた。
  
  
安さを求めると、基本的なところで時間を取られるなと改めて実感。
こーいうのは一回経験しておけばそれを使いまわせるので、
貴重な構築となった。