2011年02月13日 ブログの応答時間(レスポンスタイム)が早くなった?

久々に本ブログの応答時間(レスポンスタイム)をチェックしてみた。
「Google のウェブマスターツール」-「Labs」-「サイトのパフォーマンス」

一時期と比較してものすごく改善している。なんかうれしい。
思い当たるのは、テストのため冗長化を解除した事かな。
 #(昨年)FW*2-ロードバランサ*2-apache(プロキシ)*2-apache*2-mysql*2
 #(現在)FW*2-apache-mysql
 
 
っと思いつつ、URL毎のレスポンス時間を確認してみたら、
ちょっと前に試してみた/openpneのレスポンスタイムが0.6秒。
/(このブログのパス)は3.0秒と相変わらずの値。
 
 
結局は、テストサイト(openpne)が軽いため全体として早くなったように見えているが、
実質は変わってなさそう。ぬか喜びか。。。
 
 
紛らわしいので、openpneにアクセスできないようapacheの設定削除。
 
もう少し様子を見てみてさらに遅くなる傾向にあったら、
チューニングしてみるか。

昔は、もう少し早かったのにな。。。
http://www.uegaito.com/application/20100413.html


このサイトの運営者

昔は自宅サーバーを運用していました。現在は奈良で起業し、自社サービスの企画・運営、ITコンサルタントとして活動しています。

カテゴリ

よく読まれているページ