2010年07月23日 mysqlのレプリケーション

By | 2010年7月22日

mysqlのレプリケーションを試してみました。
非常に簡単に実装できるのでありがたいところです。
LDAPのレプリケーションに似ていますね。

■メモ
 -Master
   1.my.cnf編集。mysqld再起動
     [mysqld]
     log-bin
     server-id=100
   2.SLAVEからの接続用アカウント作成
    mysql> GRANT REPLICATION SLAVE ON *.* TO ユーザ名@スレーブのIP IDENTIFIED BY ‘パスワード’;
   3.DB停止。DBのバックアップ。DB起動。(/var/lib/mysql/データベース名)
   4.変更履歴ログの状態確認。(File名とPosition値を記憶)
    mysql> SHOW MASTER STATUS;

 -Slave
   1.mysql準備。(yum,my.confのコピー。)
   2.DBのデータリストア
   3.my.cnfの編集。mysqld起動。
     [mysqld]
     server-id=200
   4.Masterへの接続用設定
    mysql> CHANGE MASTER TO
          MASTER_HOST=’MasterのIP’, 
          MASTER_USER=’ユーザ名’,
          MASTER_PASSWORD=’パスワード’,
          MASTER_LOG_FILE=’file名’,
          MASTER_LOG_POS=position値;
   5.レプリケーション開始
    mysql> START SLAVE;
 

今日の19時からはセミナー(hbstudy)に参加予定。
MySQLの「レプリケーション」のノウハウについてらしく、期待。
 
 
■参考
http://wiki.bit-hive.com/tomizoo/pg/MySQL%20%A5%EC%A5%D7%A5%EA%A5%B1%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F3%A4%CE%C0%DF%C4%EA

■本日のskytalk(talk 20)
Making wabsite is my hobby