2010年06月15日 wordpressをLVSにて負荷分散

By | 2010年6月14日

以下の構成で、LVSを用いて負荷分散してみました。

インターネット
  |
netscreen
  |
catalyst3550–旧自宅サーバ(LVS)
  |
自宅サーバ(wordpress,dns,mysql)
 
 
設定メモです。
 1.ipvsadmのインストール(yum install ipvsadm)
 2.ルーティングができるよう/etc/sysctl.confの編集。
 3.ipvsadmコマンドでVIPとRIPを指定。
 4.VIPのIPエイリアス(eth0:0)作成(必要ないかも)
 5.実サーバのデフォルトゲートウェイをLBに変更。
 6.疎通確認。(curl http://xxx)

■はまったポイント
 ・動作確認時、旧自宅サーバ上でcurl http://VIPを指定したら、
  couldn’t connect to host となる。
  (catalyst3550からVIPへのpingはOK。旧自宅サーバから自宅サーバへのcurlはOK)
  ⇒だめもとで、インターネット経由で確認したところWEBページの表示を確認。
  ⇒一旦よしとする。

■参考
 http://bougaidenpa.org/wanatabe/archives/26