2010年04月21日 hinemos agent インストール

By | 2010年4月20日

hinemos agentのインストールメモです。
 
 
■前提
・hinemosは3つに大別。
 1. manager(管理サーバ)JP1 Managerみたいなもの。今回はKVM上に仮想サーバ構築。
 2. agent(監視対象)JP1 Agentみたいなもの。本ブログのWEBサーバにagent。
 3. client(ユーザ側ソフト)JP1viewerみたいなもの。今回はwindows7にインストール。

・hinemosのマニュアル準備
 http://sourceforge.jp/forum/forum.php?forum_id=21860
 
 
■2.agentのインストール
 2.1 ダウンロード。
   http://sourceforge.jp/projects/hinemos/へアクセス。
   ダウンロードボタン選択。今回はhinemos_agent-3.1.4_rhel5_32.tar.gz。 
 
 2.2 解凍。
   tar -zxvf hinemos_agent-3.1.4_rhel5_32.tar.gz
 
 2.3 インストール
   yum install net-snmp net-snmp-libs
   cd Hinemos_Agent-3.1.4_rhel5_32/   
   ./agent_installer_JP.sh
    #/etc/hostsの設定。ManagerのIPアドレス入力。JREの利用許諾

 2.4 agent起動
   cd /opt/hinemos_agent/bin
   ./agent_start.sh
   ./log_agent_start.sh
   /etc/init.d/syslog-ng start
   /etc/init.d/snmpd start

 2.5 自動起動設定
   cd Hinemos_Agent-3.1.0_rhel5_32/service/
   cp hinemos_agent /etc/init.d/
   cp hinemos_log_agent /etc/init.d/
   chkconfig –add hinemos_agent
   chkconfig –add hinemos_log_agent
   chkconfig snmpd on
   chkconfig syslog-ng on
    #CPUのデータを取得できないなと思っていたら、  
    #snmpdが再起動後に停止したままだったという事も。。。