2010年04月20日 hinemos manager インストール

By | 2010年4月19日

自宅サーバの監視にhinemosを導入してみました。
hinemosのマニュアルを見れば詳細は分かりますが、
ここではコマンドベースでメモとして残したいと思います。

■前提
・hinemosは3つに大別。
 1. manager(管理サーバ)JP1 Managerみたいなもの。今回はKVM上に仮想サーバ構築。
 2. agent(監視対象)JP1 Agentみたいなもの。本ブログのWEBサーバにagent。
 3. client(ユーザ側ソフト)JP1viewerみたいなもの。今回はwindows7にインストール。

・hinemosのマニュアル準備
 http://sourceforge.jp/forum/forum.php?forum_id=21860

 
■1.Managerのインストール
 1.1 ダウンロード。
   http://sourceforge.jp/projects/hinemos/へアクセス。
   ダウンロードボタン選択。今回はhinemos_manager-3.1.4_rhel5_32.tar.gz。
 
 1.2 解凍。
   tar -zxvf hinemos_manager-3.1.4_rhel5_32.tar.gz
 
 1.3 インストール
   cd Hinemos_Manager-3.1.4_rhel5_32/
    ./manager_installer_JP.sh
    ・hinemosユーザのパスワード,ManagerのIPアドレス,JBoss起動ユーザ
    ・FTPサーバのIPアドレス,JREの利用許諾,/etc/hosts変更(127.0.0.1に記載だめ)
    ・共有メモリ・共有メモリセグメントの変更
 
 1.4 インストール確認
    ps -ef |grep /opt/hinemos
 
 1.5 自動起動設定
    cd /Hinemos_Manager-3.1.4_rhel5_32/hinemos/sbin/service/
    cp -ip hinemos_manager /etc/init.d/
    chkconfig –add hinemos_manager
    chkconfig –list hinemos_manager
 
 
■参考
・Hinemos Manager 停止・起動ログ
# /etc/init.d/hinemos_manager stop
Stopping hinemos_jboss: ………………. [ OK ]
Stopping hinemos_ldap: [ OK ]
Stopping hinemos_pg: server stopped [ OK ]
 
# /etc/init.d/hinemos_manager start
Starting hinemos_pg: [ OK ]
Starting hinemos_ldap: [ OK ]
Starting hinemos_jboss: [ OK ]