20090531 自宅インフラ

By | 2009年12月14日

L3スイッチ(Cat3550) 2台、L2スイッチ(Cat2950)3台構成でのMST,HSRP,portchannel設定が完成したので、
ロードバランサ(CSS11000)2台とファイアーウォール(IP330)2台とサーバ(DL360 G3)の設定を進めました。

■やった事
1.【LB】ログインして、enableモードに遷移しようとするが、ユーザ名・パスワードを正しく入力しても失敗する。
ユーザをOffline Diagnostic Monitor(OFFDM)にて再作成して復旧。

2.【LB】表側のインターフェイス設定
FW側のインターフェイス設定(redundant-vip,redundant-interface)完了。

3.【LB】クリティカル サービス設定
一旦、コアスイッチのFW側のHSRPアドレスを指定。

4.【LB】裏側のインターフェイス設定
インターフェイスはe1-e8あり、全て100Mbps。
トランクを設定しようとするとギガビットイーサじゃないと設定できない旨のメッセージが出力。
使えるVLAN制限が厳しい。以下のように裏側のインターフェイス設定。
e1:マネージメント用 e2:空 e3:コアスイッチ(表側)用 e4〜e7:コアスイッチ(裏側)用 e8:対向LB用

5.【LB】オーナ、コンテンツ、サービス設定
Webサーバ用設定完了。そろそろサーバの構築も始めたくなってくる。

6.【L3,LB】ルーティング
また今度。

7.【サーバ】DL360 G3のiLO
インターフェイスを設定。OSを何にしようか考え中。

8.【FW】voyagerにログインできない。
/config/active(シンボリックリンク)を削除&リブートし、インターフェイスを再設定。

9.【FW】voyagerにてインターフェイス等設定
また今度。