2011年04月09日 Amazon Product Advertising APIを使ってみた

By | 2011年4月9日

Amazon Product Advertising API を使ってみたので、メモ。
このAPIを使えば、アマゾンのランキングを取得できたりする。
 
  
 1. Access Key ID,Secret Access Keyを取得。アマゾンのHPより。
 
 2. Amazonアソシエイト・プログラムに参加。(アフィリエイトしたいなら)
 
 3. もやし日記を参考に、アマゾンへのリクエストを作成。
   ・2009年8月頃からリクエストには署名認証が必要になった模様。
   ・今回は、上記サイトを参考にPHPでタイムスタンプ・署名を算出しリクエスト(URL)作成。
 
 4. 上記PHPからの変更箇所。
   ・取得したアクセスIDとシークレットアクセスID記載。
   ・baseurl = ‘http://xml-jp.amznxslt.com/onca/xml’
   ・versionを後述するxslとあわせる。
   ・レスポンスをHTMLで表示するため、ContentTypeとStyleを設定。
   ・ContentTypeはtext/html。
   ・Styleはhttp://任意のURL/XSLTファイル.xsl。
   ・Styleで指定するXSLTは検証環境(http://192.168.x.x/xxx.xsl)ではなく、
    Internetからアクセスできる場所に配置する必要あり。←はまった。
   ・Sortはsalesrank。
   ・Keywords,Title,BrowseNode等で商品を絞る。
   ・PHPのreadfile関数で取得したURLをブラウザ表示。
 
 5. XSLTファイルを作成
   ・詳細ページへのリンク。value-of select=”aws:DetailPageURL”。
   ・タイトル表示。value-of select=”aws:ItemAttributes/aws:Title”
   ・画像表示。value-of
select=”aws:ImageSets/aws:ImageSet/aws:MediumImage/aws:URL”等。
 
 
当初はAPIを使うので、簡単に表示させることができるのではと考えていたが、
かなりハマりなかなかうまくいかなかった。その分、本APIとXSLTのいい勉強になった。。
 
○ソフトテニスの本(amazon ランキング)

○参考
http://www.ajaxtower.jp/ecs/
http://d.hatena.ne.jp/p4life/20090510/1241954889