2011年01月13日 今日のカンブリヤ宮殿

By | 2011年1月13日

今日は、自転車チェーン日本一「あさひ」についてだった。
自転車業界とIT業界、業界は違えど良い刺激をもらった。
 
 
————–抜粋———-
他社が売ったどんな自転車も喜んで修理。パンクなら10分以内で完了。
修理料金も店内に掲示しており、客は「安心して任せられる」
—————————
IT業界で言えば、障害対応に当たるかな。
この障害ならxx分以内で復旧。とか、目安を作るのもよいかもと思った。
障害原因の切り分けに時間が掛かるものは、切り出して考える。

他社が売ったシステムの障害対応も単純なHW障害は可能だが、
キャッチアップに時間が掛かるためそれ以外は困難かな。。。
  
 
————–抜粋————–
自転車の販売といえば、スーパーやホームセンターの量販店(今でも7割がこのルート)。
しかしその殆どが、売りっ放しで、故障しても専門スタッフもおらず直せない状況だった。
下田の策は、量販店が切り捨てたサービス人材力。信頼される自転車のプロを育て、
“売り手”の都合を排した”客目線”での店作りが圧倒的な支持を得て来た。
——————————-
構築することが注目され、あまり評価されない運用・保守。
しかし、迅速な障害対応や、チューニングによるパフォーマンス改善を繰り返し、
お客様・エンドユーザに満足してもらう事が大切だなと改めて思った。
 
 
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20110113.html