2010年10月27日 自分のキャリアについて

By | 2010年10月26日

来月で、約4年半担当していたインフラ維持(たまに構築)の業務が終わる。
今まではサーバ・ネットワーク・ストレージとインフラ中心。
  
来月で30歳。
次にどのような業務を担当するかで、自分のキャリアが決まる気がする。
  
  
・このままインフラを突っ走り、ITスペシャリストを目指すか。
 そして、もう少しITスペシャリストとしての柱を作ったのち、ITアーキテクトも考えるか。
 それともそのままITスペシャリストとして進むのか。
 
・DBAやアプリの仕事を担当し、ITアーキテクトを目指すか。
 ITアーキテクトを経験したのち、アプリのプロジェクトマネージャを目指すか。 
 またはアプリも分かる、インフラ屋となるのか。
  
  
自分はITアーキテクトを選択する。
自分的には勇気のいる選択だった。DBA・アプリは自分の得意分野ではない。
  
  
ドラクエのダーマの神殿で、鍛えた職業から転職をする感じか。
もうすこしレベルを上げて強い技(呪文)を習得した後、転職をしたほうがよいのか、
それとも今決断すべきなのか。

転職したら、レベル1からやりなおし。
  
  
選択を後押ししてくれたのは、

 ・ITアーキテクトへの意欲。
 ・ここ最近続けていた資格取得によるOracleに対する苦手意識の低下
 ・このHPをメンテするときにたまに使うHTMLとPHPによる、アプリに対する苦手意識の低下。
  
  
資格取得とホームページ、続けててよかったと言えるのかな。。。
 
 
とりあえず、最初の半年は死に物狂いで仕事を頑張ろう。
最初が肝心だ。