2010年04月29日 Redhat5.4 KVM

Red Hat Enterprise Linux5.4のKVMでは、
4つの仮想化ゲストまでしか利用できないんですね。
Red Hat Enterprise Linux Advanced Platformでは無制限。

サーバの性能(コア数)と仮想OS数、
どのあたりが費用対効果が高いのか興味があります。

■参考
 redhat


このサイトの運営者

昔は自宅サーバーを運用していました。現在は奈良で起業し、自社サービスの企画・運営、ITコンサルタントとして活動しています。

カテゴリ

よく読まれているページ