2010年04月13日 googleのページランクに応答速度の項目追加

googleのページランクに応答速度の項目が追加されるようです。
ウェブマスターツールの[labs]-[サイトのパフォーマンス]で自サーバの応答速度も分かります。
1.5秒が遅いと速いの境界のようです。速い・遅いの2つに分類するところがアメリカっぽい。
日本的にはグレーゾーンor普通を作りたくなりますが。。。
重い画像とかあったら不利ですね。

弊ホームページは1.5秒前後を彷徨っています。
もう少し努力していきたいところです。

■参考
http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2010/04/using-site-speed-in-web-search-ranking.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000027-rbb-sci


このサイトの運営者

昔は自宅サーバーを運用していました。現在は奈良で起業し、自社サービスの企画・運営、ITコンサルタントとして活動しています。

カテゴリ

よく読まれているページ