2010年01月22日 自宅サーバのセキュリティ診断

By | 2010年1月22日

gumblar(ガンブラー)にてセキュリティーの関心が高まり、
念のため、自宅サーバもチェックしてみました。問題なさそうで良かったです。
 
 
■診断サイト1(www.aguse.net)
—-抜粋—-
aguseは、調査したいサイトのURLや受信したメールのメールヘッダーを入力することにより、関連する情報を表示するサービスです。

(URL調査の使用例)
SPAMメールに付いてくるURLの先がどうなっているのかを調べる。
自分が興味あるサイトをどこの誰が運営しているのかを調べる。
調査したサイトの安全性についてのユーザー評価を見たり、自分の評価を書き込む。
(メール調査の使用例)
受信したSPAMメールがどこの場所からどのプロバイダを利用して送られてきたのかを調べる。
—-抜粋—-
 
 
■診断サイト2(www.gred.jp)
—-抜粋—-
gredとは不正に改ざんされたWebサイトを解析する個人向け無料Webセキュリティサービスです。ブラックリストを使用せず、株式会社セキュアブレインの解析エンジンが解析対象のWebサイトのコンテンツを取得し、まさに今のWebサイトの状態を診断します。不審なサイトかもしれないと思ったら、アクセスする前にgredでチェックして、安全の確認をするようにしましょう。
—-抜粋—-
 
  
■診断サイト3(www.siteadvisor.com)
—-抜粋—-
McAfee では毎日、Web サイトに数千回アクセスし、セキュリティ脅威の有無を確認しています。煩わしいポップアップから個人情報を盗み出すバックドア型トロイの木馬まで、テストコンピュータで様々な脅威を検出し、ユーザがアクセスする前に危険なゾーンを特定しています。
閲覧前にサイトの安全性評価を確認できます。
—-抜粋—-
 
 
■自宅サーバの診断(www.aguse.netを使用)
www.uegaito.com
(リンクにカーソルをあわせると、診断してくれるようです)