2010年01月20日 Windowsアップデート失敗

windowsアップデートがエラー(エラーコード 0x80072efd)で失敗しましたが、
結局、コマンドプロンプトでproxycfg -uコマンドを実行したら解決しました。
#proxycfg -u実行前は、proxycfgの実行結果は、プロキシ未設定となっていた。
#proxycfg -u実行後は、proxycfg の実行結果は、ブラウザと同じプロキシ設定となっていた。
 
 
proxycfgコマンドはWindowsUpdate用のプロキシ設定を変更するコマンドのようです。
windowsアップデートが失敗した時は焦りましたが、なんとかなるものですね。 

■参考になったサイト
http://allabout.co.jp/career/corporateit/closeup/CU20060815A/index2.htm


このサイトの運営者

昔は自宅サーバーを運用していました。現在は奈良で起業し、自社サービスの企画・運営、ITコンサルタントとして活動しています。

カテゴリ

よく読まれているページ