Monthly Archives: 1月 2011

2011年01月31日 1月を振り返って

1月は正月明けてから、Oracle漬けの毎日だった。
特に、DDL実行時のデータディクショナリへの反映確認。
パフォーマンスチューニングのための動的パフォーマンスビュー、AWR確認。

結構いい感じになってきた手ごたえはあるが、
まだまだ穴があり、脆い感じがする。
2月もこのペースで進め、3月末までにある程度のレベルに達したいところ。


2011年01月30日 データベーススペシャリスト 申し込み

データベーススペシャリストを申し込み。4/17(日)。
いつも通り過去問題集(パーフェクトラーニング)で勉強予定。

ざっと過去問を見たところ、午前2は何とかなりそう。
午後1と午後2は未知数。知識を問う問題が少ないイメージ。
早めに1回といてみて、どれくらい勉強が必要か見積もる必要がありそう。


2011年01月29日 パフォーマンスチューニングの教科書

Oracle Expert Performance Tuning 11gの教科書(黒本)が2月18日に出版される模様。
さっそくアマゾンで予約。

2月中に試験を受けたかったので、個人的にはかなりありがたいタイミングだ。
一旦、2/28(月)に試験予約。PL/SQL Silverは一旦中止。

11g パフォチュの教科書が届くまでにできる限り基礎知識を高め、
最後の1週間で追い込む予定。

 ・9i gold パフォチュ教科書(黒本)
 ・10g パフォチュ研修のテキスト。
 ・11g パフォチュ教科書(黒本)


2011年01月28日 oracle パフォーマンスチューニング メモ

ここ数日、oracle パフォーマンスチューニング 10g研修を受講中。メモ。
 
 
○1. パフォーマンスツール(AWR,ADDM)を使用するには。
 ・Enterprize EditionかつDatabase Diagnostic Pack(有償ライセンス)が必要。
 ・オラクルのHPで標準価格を確認したところ、CPU毎にそれぞれ数百万・数十万する模様。
 
 
○2. DB時間
 ・DB時間=DB待機時間+DB CPU時間。
 ・待機時間大→インスタンスチューニング。
 ・CPU時間大→SQLチューニング。
 
 
○3. パフォーマンスチューニング データ
 ・動的パフォーマンスビュー。メトリック。ASH。
 ・動的パフォーマンスビュー:v$sysstat,v$system_event,v$system_waitclass等。
 ・一般的な待機イベント:buffer busy waits,free buffer waits等。
 
 
○4. ベースライン 
 ・障害発生した時に、問題ない状態と比較できるように。
 
 
○5. statspack
 ・Standard Editionならこれで調査する。
 ・statspackのインストールとスナップショット取得。レポート作成。
 
 
○6. AWR・ADDM・ASH
 ・Statspackとほぼ同等の内容。自動化。
 ・スナップショット取得とレポート作成。EMでもsqlplusからでも。
 ・ADDM。改善を提案してくれる。
 
 
○7. 共有プールのチューニング
 ・解析順序。
   1.オープンカーソル(open_cursors)
   2.クローズカーソル(session_cached_cursors)
   3.ハッシュチェーン(ソフト解析)
   4.カーソル構築(ハード解析)
 ・latch:shared pool,latch:library cache
 ・ミューテックス。oracle側で自動適用。v$sqlstasからのselect。
 ・v$sqlarea(カーソルハンドル),v$sql(実行計画)
 ・cursor_sharingをforceにしてリテラルをバインド変数に変換。
   ハード解析を下げてパフォーマンス向上。
 ・ライブラリキャッシュヒット率・ディクショナリキャッシュヒット率
   
  


2011年01月27日 オープンソースのSNS OpenPNE,WordPress,SKIPを比較

先週末はオープンソースのSNSで遊んでみた。
OpenPNE,Wordpress(BuddyPress),SKIPのインストールと軽く動作確認。
 
 
○1.OpenPNE 2.14
一番メジャーっぽいオープンソースのSNS。CentOS5.4には簡単にインストールできた。
必要なソフトをyumでインストールできるところが楽。
軽く動作確認してみたが、まずデザインが綺麗だった。
これがオープンソースか。。スゲーという第一印象。メール送信もできる。
残念だったのは、全文検索ができなさそうだった事と、機能を削除するのが面倒そうだった事。
 
 
○2.OpenPNE 3.4.9.2
OpenPNE2.14で残念だった2点が解消されている事を願い、インストール。
かなりはまる。。必要なソフトをyumからインストールできないので、その調達から。
軽く動作確認したところ、機能を削除できるよう実装がされていたが、
全文検索はできなさそうだった。。。残念。→全文検索できることを確認(2/7)
 
 
○3.wordpress(BuddyPress)
使い慣れているwordpressなので、それをSNS化してくれるならと期待してインストール。
軽く動作確認したところ、全文検索ができなさそうだった。。。残念。
 
 
○4.SKIP
TISがオープンソース化した社内SNS。
メール送信。全文検索の機能が実装されている模様。
インストールにはかなりハマる。。。必要なソフトを別途調達しないと駄目なので。。。

あと情報が少ない。。。っと思っていたら、READMEにインストール手順が詳細に記載されていた。
あと、コミュニティも存在し、自分がはまった箇所も解決策が記載されており助かった。

現在インストール途中だが、メール送信できることまで確認済み。
全文検索は別実装の模様。
  
  
用途によるが、社内で使うならSKIPが今のところ一番よさげ。
→全文検索ができるのでOpenpneもありかな(2/7)