Monthly Archives: 3月 2010

2010年03月31日 3月を振り返って

今までは既存技術(cisco,oracle)の習得に重きを置いていましたが、
3月はUSB起動のinux,ustream,自作PC,仮想化等の”今後の技術”に注力しました。

これは、無償副業を意識したためです。
4月中になにか行動を起こせたら良いなと思っています。

■3月振り返り
 ・Oracle Bronze 11g取得。
 ・Oracle Bronze 11g SQL基礎1勉強開始&中断。
 ・USB起動のLinux作成。
 ・キャリアコーチングにより自分のキャリアを整理。
 ・ustreamアカウント取得・初ライブ配信。
 ・ノートPC(Aspire 1410)購入。
 ・新自宅サーバ(Prime Knight)購入。静音化・自作PCに興味を持つ。
 ・自作サーバカンファレンスとの出会い。自作サーバの魅力を知る。
 ・IT勉強会カレンダーの存在を知る。ustreamで勉強会視聴。
 ・新自宅サーバを仮想化。KVM(Kernel-based Virtual Machine)。


2010年03月30日 virt-manager virt-clone

kvm(libvirt?)のコマンドメモ。

virt-manager:仮想マシンの管理画面を起動する。
virt-clone:仮想マシンの複製(クローン)作成。
 # virt-clone –prompt
  What is the name of the original virtual machine? kvm01
  クローニングした仮想マシンの名前は何ですか? kvm02
  What would you like to use as the cloned disk (file path)    
  for ‘/var/lib/libvirt/images/kvm01’? /var/lib/libvirt/images/kvm02
  Cloning /var/lib/libvirt/images/kvm01 0% [ ] 0.0 B/s | 35 MB –:– ETA
  Cloning /var/lib/libvirt/images/kvm01 0% [ ] 89 MB/s | 88 MB 09:18 ETA
  Cloning /var/lib/libvirt/images/kvm01 0% [ ] 91 MB/s | 124 MB 09:08 ETA

・・・10分程度で複製完了。


2010年03月29日 CentOSでKVMを使ってみた

新自宅サーバでKVM(Kernel-based Virtual Machine)をいろいろ試してみました。
1つ目のバーチャルマシンを立ち上げるまでのメモです。

■try1 
 01. BIOSでceleron e3300の仮想化支援機能が有効化されていることを確認。
 02. CentOS5.4をインストール(インストールソフトウェア:仮想化のKVMにチェック)
 03. 念のためCPUの確認(grep vmx /proc/cpuinfo)
 04. virt-manager起動(#virt-manager or メニューから”仮想マシンマネージャー”を選択)
 05. ホストの作成
 06. バーチャルマシンの作成(Virtualization MethodでFully virtulizedが選択できない)   
     ⇒WEBで原因調査。モジュールがロードされていない可能性。
■try2
 07. yumでパッケージインストール(yum install kmod-kvm kvm qemu)
 08. モジュールロード(modprobe kvm,modprobe kvm_intel)
 09. モジュール確認( lsmod | grep kvm)
 10. virt-manager起動。バーチャルマシンの作成(Fully virtulized選択可能)
 11. バーチャルマシンの作成完了。Centosの初期設定。動作確認。
     ⇒ネットワークの設定は共有物理装置の方がよさげだと判明。

■try3
 12. /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-bridge0作成。
 13. /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0修正。ネットワーク再起動。
 14. 再度、バーチャルマシンの作成。(ネットワークの設定は共有物理装置)
 15. バーチャルマシンの作成完了。バーチャルマシンでWEBが見れること確認。

■参考
 http://tipspc.blogspot.com/2009/10/centos-54-kvm-12.html
 http://gihyo.jp/admin/serial/01/virtualize2009/0005?page=1
 http://blog.livedoor.jp/vine_user/archives/51222424.html


2010年03月27日 新自宅サーバ

Prime Knight(ドスパラ)が届きました。
静音電源・静音CPUファン・SmartDrive搭載だけあって、現自宅サーバより断然静かです。
#なぜか自宅PC (eMachines ET1830-E11)の方が静かな気がするが。。。

新サーバの仮想化をKVMにしようかXenにしようかで悩みましたが、
Celeron E3300はシリーズ初となる仮想化支援機能のIntel VTをサポートしているので、
せっかくだしとりあえずKVMを試してみようと考えています。
 


 
■左:現自宅サーバ、右:新自宅サーバ